川島町予防接種情報提供サービス

子宮頸がん予防

子宮頸がんは、発がん性のヒトパピローマウイルスの持続的な感染が原因となって起こります。ヒトパピローマウイルスは100種類以上あり、発がん性が高いタイプ(16型、18型)について予防接種を行っています。

◆対象年齢:小学校6年生~高校1年生の女子
◆接種回数:3回

※現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種については積極的な勧奨はしていません。

[問合せ]
健康福祉課 健康増進グループ:049-299-1758

詳しくは川島町ホームページをご覧ください。
※こちらは川島町ホームページへのリンクとなります。
※PCサイトとなりますので、携帯からアクセスする場合はパケット料金にご注意ください。
≫詳細はこちら上記を理解してアクセス
≪戻る