川島町予防接種情報提供サービス

麻しん風しん混合(MR)

・麻しんは麻しんウイルスの空気感染によって起こります。感染力が非常に強く、予防接種を受けないと多くの人がかかる病気です。高熱などのかぜ症状で始まり、やがて発疹が出ます。肺炎や脳炎など合併症を起こすことがあり怖い病気です。

・風しんは風しんウイルスの飛沫感染によって起こります。主な症状は、発疹、発熱、リンパ節の腫脹です。まれに脳炎を起こすことがあります。
 妊娠中のかたが妊娠初期に風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんの心臓や視力、聴力などに影響が出る先天性風しん症候群を発症する可能性が高く、幼児の時に予防接種を受けることが大切です。

◆対象年齢
第1期:1歳~2歳未満       
第2期:小学校就学前の1年間
(平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれのお子さん)

◆接種回数
第1期:1回
第2期:1回
※麻しん風しん混合の第2期は平成30年3月31日までにお受けください。

[問合せ]
健康福祉課 健康増進グループ
049-299-1758

詳しくは川島町ホームページをご覧ください。
※こちらは川島町ホームページへのリンクとなります。
※PCサイトとなりますので、携帯からアクセスする場合はパケット料金にご注意ください。
≫詳細はこちら上記を理解してアクセス
≪戻る